プログラム 第80回労働政策フォーラム(2015年9月28日)札幌開催
職場のコミュニケーション パワハラのない快適な職場作りのために

職場のパワーハラスメントは、近年、都道府県労働局等への相談が増加を続け、ひどい嫌がらせ等を理由とする精神障害等での労災保険の支給決定件数が増加しているなど、社会的な問題として顕在化してきています。さらに、企業にとっても、業績悪化や貴重な人材の損失につながるおそれがあり、企業において具体的な取組を進めることが求められています。

本フォーラムでは、個々の企業において、どのようにしたらパワーハラスメントの予防・防止・解決ができるのか、その進め方や参考となる情報を提供することを目的に、最近のハラスメントの事例報告と、その対処法、また、メンタルヘルスに与える影響等について、有識者を交えて議論します。

日時
2015年9月28日(月曜) 13時30分~17時00分(開場12時45分)
会場
京王プラザホテル札幌 プラザホール (北海道札幌市中央区北5条西7丁目2-1 B1階) アクセス新しいウィンドウ
  • JR札幌駅・地下鉄南北線さっぽろ駅より徒歩5分
主催
労働政策研究・研修機構(JILPT)
後援
北海道労働局、連合北海道、北海道経済連合会

プログラム

※事情によりプログラムが変更となる場合があります。ご了承ください。

13時30分~14時05分

基調講演

職場のいじめとパワハラ~人間関係のワークルール~

道幸 哲也
北海道大学名誉教授

14時05分~14時45分

事例報告

ハラスメントをなかったことにしない職場づくり

大野 朋子
北海道ウイメンズ・ユニオン委員長

研究報告

若年労働者が追い詰められる職場の共通点

小野 晶子
労働政策研究・研修機構主任研究員

15時05分~17時00分

パネルディスカッション

パワハラのない職場をつくる

パネリスト

大野 朋子
北海道ウイメンズ・ユニオン委員長
淺野 高宏
ユナイテッド・コモンズ法律事務所代表弁護士
北海学園大学法学部准教授
開本 英幸
開本法律事務所所長弁護士
小野 晶子
労働政策研究・研修機構主任研究員

コーディネーター

道幸 哲也
北海道大学名誉教授

お問合せ先

広報企画課

電話:03-5903-6264(平日9時~17時30分) FAX: 03-5903-6114

お問合せフォーム新しいウィンドウ

お問合せフォームは、株式会社パイプドビッツ新しいウィンドウのシステム「スパイラル」を利用しております。