新型コロナウイルス感染症関連情報
ディスカッションペーパー集
(資料シリーズNo.256「職業特性に着目したコロナウイルス流行の雇用・所得格差等への影響に関する研究─日本版O-NETの活用による研究─」)

コロナウイルスの流行に端を発した雇用・就業環境の大きな変化(ショック)が、雇用・所得・雇用管理にどのような影響を及ぼすのかに関する分析など、「日本版O-NET」の数値情報を活用して執筆されたディスカッションペーパーを掲載しています。

コロナ禍における雇用のミスマッチに関する分析(PDF:4.71MB)

井上 裕介(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部総括調整官)

東 雄大(岡山大学大学院社会文化科学研究科講師)

佐々木 勝(大阪大学大学院経済学研究科教授)

コロナ禍での在宅勤務の潜在的メリットと定着可能性:パネルデータを用いた検証(PDF:802KB)

石井 加代子(慶應義塾大学経済学部特任准教授)

中山 真緒(慶應義塾大学経済学部特任助教)

山本 勲(慶應義塾大学商学部教授)

テレワーク実施可能性における格差:新型コロナウイルス感染症流行前後の時系列比較(PDF:1.54MB)

麦山 亮太(学習院大学法学部准教授)

小松 恭子(労働政策研究・研修機構研究員)

情報通信技術の導入とタスク(PDF:493KB)

新井 恒介(慶應義塾大学)

代田 豊一郎(北海道大学経済学研究院准教授)

藤原 一平(慶應義塾大学経済学部教授)

タスク特性と雇用、賃金、生産性の変化(PDF:1.28MB)

荻島 駿(三井住友トラスト基礎研究所副主任研究員)

権 赫旭(日本大学経済学部教授)

児玉 直美(明治学院大学経済学部教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。