NHK・JILPT共同調査など

「更年期と仕事に関する調査2021」(NHKとの共同企画)

NHKによる「更年期と仕事に関する調査2021」について、JILPTの周燕飛客員研究員が企画に参画し、結果概要を以下のとおり取りまとめました。本調査は、NHKと支援団体(一般社団法人女性の健康とメノポーズ協会、特定非営利活動法人POSSE)、JILPTとの共同企画による調査です。

調査の概要/分析結果

①実施期間
2021年7月27日(火曜)~7月30日(金曜)
②調査対象
更年期症状を経験した40~59歳有業男女5334人
うち、男性1038人、女性4296人
③調査担当
周 燕飛 独立行政法人労働政策研究・研修機構 客員研究員/
日本女子大学人間社会学部 教授
④結果概要

関連リンク


「新型コロナウイルスと雇用・暮らしに関するNHK・JILPT共同調査」

JILPTでは、新型コロナウイルスの仕事や生活への影響、特にコロナ禍で大きな打撃を受けた女性の雇用・暮らしの現状を把握するために、NHKとの共同企画による「新型コロナと仕事に関する調査2020」を実施しました。

本調査の一次集計結果(速報、単純集計)については、以下にとりまとめ、NHKに提供し、NHKの放送番組、WEBサイトで活用されました。

調査の概要

①実施期間
2020年11月13日(金曜)~11月19日(木曜)
②調査対象
「民間企業の雇用者」(20-64歳)5,000人
うち、コロナ禍で失業、休業、労働時間減になった男女 4,000人、上記以外の男女 1,000人
③調査担当
JILPT働き方と雇用環境部門 主任研究員 周 燕飛

関連リンク

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。