【ご案内】大阪開催
労働講座 特別講座 2020年3月2日(月曜)
働き方改革の次にくるもの
─イノベーション人材の育成に向けて

開催中止

私たちは、何のために「働き方改革」に取り組んでいるのでしょうか。仕事を早く終わらせて帰宅し、家族との団欒を楽しむため。仕事終了後に学校時代の仲間と旧交を温めるため。好きなスポーツに興じるため―どれも大切です。しかし、それだけで終わってしまっていいのでしょうか。

少子化が進む中、私たちの生活水準を維持・向上させていくには、新しいものを生み出すこと、すなわちイノベーションが不可欠です。労働時間が適正な水準になり、精神的・肉体的に余裕を持てるようになったとき、私たちは何に取り組めばいいのか―この講座では、イノベーション人材の育成について考えてみたいと思います。講義後には講師との質疑応答の時間も設けております。

講師

藤村 博之(法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授)

1984年3月名古屋大学大学院経済学研究科博士課程中退。京都大学経済研究所助手、滋賀大学経済学部教授、法政大学経営学部教授を経て、2004年4月から現職。公益財団法人東京しごと財団理事、公益財団法人関西生産性本部評議員など。主な著作に、『新しい人事労務管理[第5版] 』(共著、有斐閣、2015年)、『人材獲得競争―世界の頭脳をどう生かすか』(編著、学生社、2010年)、「働き方改革と日本社会の将来」(『労働調査』2017年5月)など、多数。

日時

2020年3月2日(月曜)14時~16時(120分)

定員

100名(定員になり次第締め切らせていただきます)

※お申込締切:2020年2月28日(金曜)

受講料

3,000円(税込)

会場

エル・おおさか 本館6階 大会議室
〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14 会場アクセス新しいウィンドウ

  • 京阪・Osaka Metro谷町線「天満橋駅」より西へ300m
  • 京阪・Osaka Metro堺筋線「北浜駅」より東へ500m
  • Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
  • JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

会場地図

講座のお申込み

インターネットから直接お申込みください。

定員に達しましたので受付を終了しました。

  • インターネットで送信後すぐに、お申込受付の自動返信メールをお送りしています。
  • このメールに記載のURLで受講票が表示いたしますので、印刷して、当日お持ちください。
  • 開講当日のキャンセル(受講料のご返金)は承れませんので、ご了承ください。

受講料のお振込

2020年1月31日(金曜)までに下記口座への銀行振込をお願いいたします。

振込口座:三井住友銀行 東京公務部(普)152138
口座名義:独立行政法人 労働政策研究・研修機構 東京労働大学

  • ATMにてお振込の場合、口座名義はカタカナで
    「ドクリツギヨウセイホウジン ロウドウセイサクケンキユウケンシユウキコウ
    トウキヨウロウドウダイガク」と表示されます(省略されている金融機関もあります)。
  • <お願い> 大変お手数ですが、自動返信メールに記載の受講番号(例:0001)を、振込人名義の前にご入力をお願いします。 (可能な場合)
  • 振込手数料は受講者様ご負担となります。領収書は振込控をもって代えさせていただきます。

お問合せ先

東京労働大学講座事務局 

お問合せフォーム新しいウィンドウ

送信フォームは、当機構が契約する株式会社パイプドビッツ新しいウィンドウ情報管理システム「スパイラル」新しいウィンドウのページへリンクします。