ユースフル労働統計2022 ―労働統計加工指標集―

(2023年1月25日)

『ユースフル労働統計―労働統計加工指標集―』は、既存の労働統計から新しい統計指標を計算する方法と結果を紹介する資料集です。

統計をうまく組み合わせ加工することで、表面には現れない事実が明らかになるような、より的確で有用な指標を作ることができます。 従来から政府の白書等でも、既存の統計を組み合わせた様々な経済分析が行われています。本書で取り上げる手法は、そこで採用された分析手法に基づくもの、或いはそれらをヒントに自主開発したものです。

雇用、失業等の労働問題を正しく認識し、検討するためには、統計を多面的にみることが重要であることは言うまでもありません。

本書は2022年版より書籍としての刊行・販売を取り止め、ホームページにおける掲載(PDF)に移行することといたしました。

本書が、労使や関係行政機関をはじめ、労働問題に関わる多くの方々に幅広く活用され、お役に立てれば幸いです。

本文に掲載している統計表をExcel形式で提供しています。

※本書の指標を引用・転載する場合には、出典(労働政策研究・研修機構『ユースフル労働統計2022』)の表記をお願いします。

ユースフル労働統計労働統計加工指標集2022
表紙画像

全体版

ユースフル労働統計 2022 労働統計加工指標集(PDF:4.84MB)

内容

補注

「ユースフル労働統計2022」本文には掲載していない技術的な説明です。微積分の記号を使った説明もありますが、微分可能性のような数学的な厳密性にまでは言及していません。

お問合せ先

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。