障害者差別解消法に基づく対応要領の制定

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)及び障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針(平成27年2月24日閣議決定)に基づき、当機構の役職員がその事務又は事業を行うに当たり、障害者に対して不当な差別的取扱いをしないこと、また、社会的障壁を取り除くための必要かつ合理的な配慮を行うために必要な考え方などを記載した対応要領を制定しました。

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。