労使関係

  労働組合員数 推定組織率 企業規模別推定組織率
民営企業
1000人以上 100~999人 99人以下
 
1995年 12,613,582 23.8 59.9 21.2 1.6
1996年 12,451,149 23.2 58.1 20.5 1.6
1997年 12,284,721 22.6 58.4 20.1 1.5
1998年 12,092,879 22.4 56.9 19.6 1.5
1999年 11,824,593 22.2 57.2 19.5 1.4
2000年 11,538,557 21.5 54.2 18.8 1.4
2001年 11,212,108 20.7 53.5 17.7 1.3
2002年 10,800,608 20.2 54.8 16.8 1.3
2003年 10,531,329 19.6 51.9 16.6 1.2
2004年 10,309,413 19.2 50.6 15.8 1.2
2005年 10,138,150 18.7 47.7 15.0 1.2
2006年 10,040,580 18.2 46.7 14.8 1.1
2007年 10,079,614 18.1 47.5 14.3 1.1
2008年 10,064,823 18.1 45.3 13.9 1.1
2009年 10,077,506 18.5 46.2 14.2 1.1
2010年 10,053,624 18.5 46.6 14.2 1.1
2011年 9,960,609 18.1 - - -
2012年 9,892,284 17.9 45.8 13.3 1.0
2013年 9,874,895 17.7 44.9 13.1 1.0
2014年 9,849,176 17.5 45.3 12.4 1.0
2015年 9,882,092 17.4 45.7 12.2 0.9
2016年 9,940,495 17.3 44.3 12.2 0.9
2017年 9,981,437 17.1 44.3 11.8 0.9
2018年 10,069,711 17.0 41.5 11.7 0.9
資料出所 厚生労働省「労働組合基礎調査」
(注)
労働組合員数は単一労働組合の数値。推定組織率は労働組合員数/雇用者数(労働力調査:各年6月)で推計。企業規模別の推定組織率は、民営企業の単位労働組合の組合員数及び民営の企業規模別の雇用者数により算出されている。
組合員数と推定組織率の推移のグラフ。グラフデータは上の表を参照