賃金水準の動向

  現金給与総額 実質賃金(現金給与総額) 定期給与 所定内給与
    製造業   製造業
前年比 前年比 前年比 前年比 前年比 前年比
     
2014年 319,175 0.5 1.8 -2.8 -1.6 0.0 -0.3
2015年 315,856 0.1 0.4 -0.8 -0.5 0.3 0.3
2016年 317,862 0.6 0.7 0.8 0.8 0.2 0.3
2017年 319,453 0.4 1.5 -0.2 0.9 0.5 0.5
2018年 323,547 1.4 1.8 0.2 0.6 0.9 0.8
2019年 322,612 -0.3 -0.3 -0.9 -0.9 -0.2 -0.1
2019年 6月 451,692 0.4 -1.4 -0.5 -2.3 -0.2 -0.1
  7月 374,621 -1.0 -0.8 -1.7 -1.5 0.0 0.1
  8月 276,699 -0.1 0.3 -0.5 0.0 0.2 0.1
  9月 271,945 0.5 -0.6 0.2 -0.8 0.3 0.3
  10月 272,285 0.0 -0.5 -0.4 -0.7 0.2 0.2
  11月 285,414 0.1 1.2 -0.6 0.7 -0.2 0.0
  12月 564,886 -0.2 -1.8 -1.1 -2.6 0.1 0.3
2020年 1月 275,260 1.0 -0.1 0.2 -0.9 0.7 0.9
  2月 266,706 0.7 -0.4 0.2 -0.9 0.5 0.6
  3月 281,632 0.1 -2.2 -0.3 -2.7 0.0 0.4
  4月 274,825 -0.7 -2.3 -0.8 -2.5 -0.9 0.1
  5月 268,789 -2.3 -4.5 -2.3 -4.6 -2.0 0.0
  6月 443,111 -2.0 -5.9 -2.1 -6.0 -1.5 0.4
  7月 p 369,551 p -1.3 p -4.0 p -1.6 p -4.3 p -0.9 p  0.3
資料出所 厚生労働省「毎月勤労統計調査」
(注1)
規模5人以上。
(注2)
2019年6月から、「500人以上規模の事業所」について全数調査による値。
現金給与総額・所定内給与・実質賃金のグラフ。グラフデータは上の表を参照