生産性、賃金コスト

  労働生産性(製造業) 賃金コスト(製造業)
指数 前年比 前年比
資料出所 厚生労働省「毎月勤労統計調査」
経済産業省「鉱工業生産・出荷・在庫指数」
厚生労働省
「毎月勤労統計調査」
   
2012年 97.9 0.3 -1.6
2013年 99.5 1.6 -1.4
2014年 101.8 2.4 -1.0
2015年 100.0 -1.8 1.9
2016年 99.7 -0.3 1.1
2017年 103.0 3.3 -2.3
2017年 7月 100.9 3.7 -2.9
  8月 103.7 4.7 -4.0
  9月 105.3 1.1 1.0
  10月 103.6 3.4 -3.7
  11月 101.9 1.5 -1.5
  12月 103.2 2.2 -1.3
2018年 1月 106.6 1.0 -1.6
  2月 101.1 1.8 0.4
  3月 114.9 1.4 2.2
  4月 96.9 2.2 0.1
  5月 103.5 1.3 -1.7
  6月 99.6 -2.2 6.1
  7月 102.2 1.3 0.4
  8月 102.4 -1.3 2.7
(注1)
2015年=100。労働生産性指数、賃金コストともに、労働政策研究・研修機構で算出。
(注2)
労働生産性指数=[(製造工業生産指数/100)/ {(常用雇用指数/100)×(総実労働時間指数/100)}]×100
賃金コスト=[{(名目賃金指数/100)×(常用雇用指数/100)}/ (製造工業生産指数/100)]×100
(注3)
常用雇用指数、総実労働時間指数、名目賃金指数は、製造業、規模5人以上のもの。
労働生産性、賃金コスト(製造業)の推移)