ビジネス・レーバー・トレンド2012年1月号


特集:ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて―「女性のため」から「男女共通」の取り組みへ

毎月25日発行 A4変型判 56頁程度  1部 定価524円(本体476円)送料別

刊行後、約1カ月後にPDFで全文を掲載いたします。PDFの閲覧について

目次

JILPT平成22年度調査研究成果報告会より(PDF:2.1MB)

報告1 出産・育児期の就業継続 ―2005年以降の動向に着目して

池田心豪・副主任研究員

報告2 中小・中堅企業のワーク・ライフ・バランス ―その現状と課題

中村良二・主任研究員

報告3 ワーク・ライフ・バランスに関する法政策のあり方 ―諸外国との比較から

池添弘邦・主任研究員

パネルディスカッション (PDF:900KB)

コメンテーター:小倉一哉・早稲田大学商学学術院准教授

コーディネーター:伊岐典子・主席統括研究員

韓国の長時間労働の現状と課題(PDF:953KB)

― JILPT/KLIワークショップ

国際研究部

節電が及ぼした影響と課題(PDF:871KB)

― 第31回ビジネス・レーバー・モニター調査結果

調査・解析部

特別企画 平成23年 労働経済の年間分析(PDF:3.9MB)

厚生労働省政策統括官付労働政策担当参事官室

トピックス

調査・解析部

海外労働事情(PDF:1.0MB)

国際研究部

  • イギリス(1) 派遣労働者規則、10月から施行、 (2)年金制度改革をめぐる動向
  • アメリカ・公務員もミドルクラス―オハイオ州公務員労組の団体交渉権制限法が州民投票により大差で廃止
  • ドイツ(1) 週末・夜間に働く労働者が増加、残業も「代休」から「金銭補償」へ、(2) CDU、最低賃金政策を転換―連立内の溝が課題に
  • フランス・困窮都市地区で失業率が上昇―脆弱都市地区観測所報告
  • 中国・沿岸部東部を中心に引き上げ―2011年の最低賃金

最新の労働統計

調査・解析部

最近の統計調査より(PDF:465KB)

ちょっと気になるデータ解説 ―今夏の節電と労働時間についての意識(PDF:246KB)

連載

労働図書館新着情報(PDF:377KB)

2011年12月26日目次掲載
2012年1月25日全文掲載

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。