ユースフル労働統計2016 ―労働統計加工指標集―

「ユースフル労働統計―労働統計加工指標集―2016」は、複数の労働統計を組み合わせて新しい統計指標にした、雇用・賃金等労働市場の動向を見るための資料集です。

※本書の指標を引用・転載する場合には、出典(労働政策研究・研修機構『ユースフル労働統計2016』)の表記をお願いします。

全体版

ユースフル労働統計 2016 労働統計加工指標集

※ユースフル労働統計 2016は、刊行約1か月後に全文を掲載いたします。

内容一覧

ユースフル労働統計―労働統計加工指標集―2016
表紙画像

2016年11月刊
A5判 346頁
ISBN:
978-4-538-49049-6

定価:1,500円+税

  • 表紙・はじめに
  • 目次
  • 利用の手引き
  • 労働統計の加工指標
    1. 労働投入量指数・労働生産性指数・賃金コスト指数
      • 1.1 労働投入量指数
      • 1.2 労働生産性指数
      • 1.3 賃金コスト指数(単位労働コスト指数)
    2. 労働分配率
      • 2.1 6通りの計測方法による労働分配率
    3. 労働の質指標
      • 3.1 労働の質指標―産業間比較―
      • 3.2 労働の質指標―時系列変化―
    4. パートタイム労働者等
      • 4.1 パートタイム労働者比率
      • 4.2 フリーター数、若年無業者数
    5. 就業分野の男女差
      • 5.1 就業分野の性差指数
    6. 出向者、単身赴任者等
      • 6.1 出向労働者比率
      • 6.2 単身赴任割合
    7. 各種の失業指標
      • 7.1 産業別雇用失業率
      • 7.2 職業別雇用失業率
      • 7.3 雇用形態別失業率
      • 7.4 学歴別失業率
      • 7.5 長期失業指標
      • 7.6 失業継続期間と失業頻度
      • 7.7 損失所得を考慮した完全失業者数
      • 7.8 日本におけるU1~U6
    8. UV分析関連指標
      • 8.1 均衡失業率、需要不足失業率
      • 8.2 ミスマッチ指標
    9. 失業者世帯の収支
      • 9.1 失業者世帯の支出水準
    10. 過剰雇用の推計
      • 10.1 生産性方式による推計
      • 10.2 人件費比率方式による推計
    11. 労働移動関連指標
      • 11.1 転職率
      • 11.2 転職希望率
      • 11.3 産業間転出割合・職業間転出割合
      • 11.4 労働力配分係数
      • 11.5 事業主都合・自己都合離職率、会社紹介転職者割合
      • 11.6 平均勤続年数
    12. 雇用創出・喪失指標
      • 12.1 事業所の開業率・廃業率
      • 12.2 新規開業による雇用増
      • 12.3 倒産発生率
    13. 所定内給与の賃金格差
      • 13.1 所定内給与の賃金格差
    14. ラスパイレス賃金指数
      • 14.1 ラスパイレス賃金指数
    15. 各種の賃金格差
      • 15.1 就業形態別賃金格差
      • 15.2 男女間賃金格差
      • 15.3 標準的労働者と中途採用者の賃金格差
    16. 退職金の格差
      • 16.1 退職金の学歴間格差
      • 16.2 退職金の規模間格差
    17. 労働移動に伴う賃金・所得変動
      • 17.1 転職による賃金変動D.I.
      • 17.2 転職による退職金減少率
      • 17.3 転職による生涯賃金減少率
    18. 所得の不平等度指数
      • 18.1 ジニ係数
      • 18.2 所定内給与のジニ係数(一般労働者)
    19. 役職関連指標
      • 19.1 部長・課長比率
      • 19.2 部長・課長の部下の数
      • 19.3 女性役職者割合
    20. 勤労者生活関連指標
      • 20.1 勤労者生活指標
    21. 生涯賃金など生涯に関する指標
      • 21.1 生涯賃金
      • 21.2 雇用者の平均引退年齢
      • 21.3 生涯労働時間
      • 21.4 コーホートの別にみた生涯労働時間
  • 参考・索引
  • 奥付

補注

「ユースフル労働統計2016」本文には掲載していない技術的な説明です。微積分の記号を使った説明もありますが、微分可能性のような数学的な厳密性にまでは言及していません。

お問合せ先

内容について
調査部(統計解析担当)
E-mail:jilstat[at]jil.go.jp ※[at]を@にご修正ください。
ご購入について
成果普及課
E-mail:book[at]jil.go.jp ※[at]を@にご修正ください。
刊行物のご注文方法
Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。