早わかり グラフでみる労働の今
産業別雇用者数

産業別雇用者数(男女計、雇用者数計=5,729万人、2016年平均)

産業別雇用者数男女計
雇用者数が多い産業は「製造業」「卸売業,小売業」「医療,福祉」。全雇用者の48%は、これら3産業で働いている。
注1)「第一次産業」は、「農業,林業」「漁業」「鉱業,採石業,砂利採取業」の合計。
注2)( )内の数字は、各産業の雇用者数が全産業の合計雇用者数に占める割合。

産業別雇用者数(男性、雇用者数計=3,197万人、2016年平均)

産業別雇用者数男性計
「製造業」「卸売業,小売業」「建設業」で男性雇用者の47%が働いている。

産業別雇用者数(女性、雇用者数計=2,531万人、2016年平均)

産業別雇用者数女性計
「医療,福祉」「卸売業,小売業」「製造業」で女性雇用者の53%が働いている。
印刷用PDF
図 産業別雇用者数(PDF:169KB)
統計表
表 産業別就業者数、雇用者数(Excel:19KB)
Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。