カゴメ、都内に保育所設立 従業員のキャリア形成を支援

[企業]

カゴメは1日、来年4月に東京本社(中央区日本橋)の近隣に「野菜を好きになる保育園 ベジ・キッズ」を開設すると発表した。働き方改革の一環で、社員のキャリア形成を支援する目的。同社が保育所を設立するのは初めて

保育対象は0歳~3歳までで、定員19人。自社社員のほか地域枠も用意し、近隣住民も利用できるようにする。給食の食材は一部カゴメが提供する。また、園内でトマトなど野菜の栽培や収穫ができるスペースを設け、子供たちに食育を行う。

カゴメは、2017年から在宅勤務制度、18年から選択制時差勤務制度を導入するなど従業員のワークライフバランス構築に努めている。

(時事通信)
2018年11月1日