エーザイ、希望退職300人 20年まで分割募集

[企業]

エーザイは25日、45歳以上の社員を対象とする希望退職制度を実施すると発表した。募集は2018年から20年にかけて3回行い、計300人程度になる。国内で薬価引き下げ圧力が強まる中、同社は米メルクなどとの連携を活用するビジネスモデルへの変革を進めており、人事体制の転換も同時に進める。

対象は18年4月1日現在で45歳以上で、5年以上勤続するエーザイ本体の社員。募集人数の300人は全従業員の1割に当たる。初回は12月11日~21日に100人程度募集し、退職日は来年3月31日。3回に分割したのは事業を支障なく継続するためだという。

関連費用は19年3月期決算に計上する予定。業績予想への影響が確定した段階で公表するとしている。

(時事通信)
2018年10月25日