ユニ・チャーム、副業を容認 社員の能力向上支援

[企業]

ユニ・チャームは3日、正社員の副業を認める制度を4月から導入したと発表した。自社とは異なる環境で新たな技能や専門性を身に付けるなど、個々の能力を高めてもらう狙い。

対象は入社4年目以上の正社員約1,500人。副業は就業時間外や休日に限り認める。

業務内容は個人のスキルアップや成長につながるものとし、同業他社や公序良俗に反する仕事は認められない。副業を希望する場合は事前に会社に届け出る。

(時事通信)
2018年4月3日