週休3日制、選択可能に 社員の育児・介護を支援/ひまわり生命

[企業]

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命(東京)は13日、家庭で育児や介護に携わる社員を支援するため、1週間のうち4日間働き、3日間休む勤務形態を選択できるようにすると発表した。9月から実施する。同社によると週休3日制の導入は保険業界で初という。

小学3年生以下の子供がいたり、親族を介護したりする社員が対象で、平日のうち希望の曜日を休日にする。期間に制限はなく、給与は従来の8割となる。

同社経営企画部は「優秀な社員に長く働いてもらえる環境を整えたい」と説明している。また、退社から出社まで10時間以上の間隔を空ける「インターバル出社」制度も9月に導入し、長時間労働を抑制する。

(時事通信)
2017年7月13日