メールマガジン労働情報 No.1442

■□――【メールマガジン労働情報/No.1442】

「2018年版過労死等防止対策白書」を公表 ほか

―2018年10月31日発行――――――――――――――□■

┏━━━━━━━━┓
  本号の主な内容
┗━━━━━━━━┛

【行政】「2018年版過労死等防止対策白書」を公表 ほか
【統計】9月の完全失業率2.3%、前月比0.1ポイント低下/労働力調査 ほか
【企業】エーザイ、希望退職300人 20年まで分割募集
【イベント】「国際労働関係シンポジウム~各国経営者団体による労働事情紹介~」を開催/AOTS ほか

※本号の記事見出し・リンク先一覧です。
https://www.jil.go.jp/kokunai/mm/list/mm20181031.html

【JILPTからのお知らせ】

◇新刊書籍『日本の労働法政策』を刊行しました!

 日本の労働政策の歴史、基本思想、決定プロセス、体系、個々の制度内容、
実施機構 等を余すところなく考察した労働政策の体系書です。
【濱口桂一郎 著 A5判 1,074頁 定価:3,889円+税】
https://www.jil.go.jp/publication/ippan/jp-labour-law.html

◇『日本労働研究雑誌』2018年11月号発売中!
 [特集]「民法と労働法の交錯」
https://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2018/11/index.html

◇『ビジネス・レーバー・トレンド』2018年11月号発売中!
 「多様な人材とマネジメント」
https://www.jil.go.jp/kokunai/blt/backnumber/2018/11/index.html

◇英文ジャーナル『Japan Labor Issues』(電子版)2018年11月号を刊行!
https://www.jil.go.jp/english/jli/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【行政】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「2018年版過労死等防止対策白書」を公表

 政府は30日、「2018年版過労死等防止対策白書」を公表した。同白書では、
過労死等が多く発生していると指摘のある教職員、IT産業、医療を中心とした
重点業種・職種に関する労災事案等の分析など、企業における過労死等防止対策
の推進に参考となる調査研究結果などを報告。また、「過労死等の防止のための
対策に関する大綱」の概要及び「働き方改革関連法」の定める長時間労働の
是正等に関するポイントなどについても記載。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000179592_00001.html

●11月「テレワーク月間」の取り組み内容を公表/厚労省

 テレワーク推進フォーラム(総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省と
産業界、学識者で構成)は、11月を「テレワーク月間」とし、テレワークの活用
によって働き方の多様性を広げる運動を推進している。厚生労働省では、今年で
4年目となるテレワーク月間中に、テレワークの導入を促進するための企業向けの
セミナーや、働く方にテレワークのメリットを感じてもらえる体験型のイベント
などを開催する。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000181368_00004.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【統計】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●9月の完全失業率2.3%、前月比0.1ポイント低下/労働力調査

 総務省は30日、「労働力調査」(速報)を公表した。2018年9月の完全失業率
(季節調整値)は2.3%で、前月比0.1ポイントの低下。就業者数は6,715万人
(前年同月比119万人増)、雇用者数は5,966万人(同100万人増)で、ともに
69カ月連続の増加。
https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/201809.pdf
(統計表)
https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.html

●9月の有効求人倍率1.64倍、前月比0.01ポイント上昇/一般職業紹介状況

 厚生労働省は30日、「一般職業紹介状況」を公表した。2018年9月の有効求人倍率
(季節調整値)は1.64倍で、前月比0.01ポイント上昇。正社員有効求人倍率(季節調整値)
は1.14倍となり、同0.01ポイント上昇。都道府県別でみると、就業地別の最高は福井県の
2.20倍、最低は北海道の1.23倍、受理地別の最高は東京都の2.18倍、最低は北海道と
神奈川県の1.19倍。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212893_00008.html

●2018年7~9月期の「再就職援助計画」認定 ― 事業所数、離職者数とも減少/厚労省

 厚生労働省は30日、「再就職援助計画」の2018年度第2四半期(7~9月)分の
認定状況(速報値)を公表した。認定事業所数は109事業所で、前年同期比36事業所
の減少。離職者数は5,235人で同1,269人の減少。事業規模の縮小等により1カ月間に
30人以上の従業員が離職を余儀なくされる場合に、事業主は、同計画を公共職業安定所長
へ事前に提出し、認定を受けることが義務付けられている。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01763.html

●生産指数、前月比1.1%低下/9月鉱工業指数

 経済産業省は31日、2018年9月の鉱工業生産・出荷・在庫指数(速報)を公表した。
生産指数(季節調整値)は前月比1.1%低下の101.4。輸送機械工業、はん用・生産用・
業務用機械工業、鉄鋼業等が低下。基調判断は「生産は緩やかに持ち直しているものの、
一部に弱さがみられる」と据え置き。
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/iip/result-1.html

●建設労働需給、8月は1.4%、9月は2.2%の不足/国交省

 国土交通省は25日、「建設労働需給調査」(2018年9月調査)結果を公表した。
左官、配管工など8職種の全国過不足率は8月は1.4%の不足、9月は2.2%の不足。
職種別では、全職種で不足となっており、鉄筋工(建築)の不足率6.4%が最も大きい。
東北地域は、8月は0.2%の過剰、9月は1.2%の不足となった。8職種の今後の労働者
の確保に関する見通しは、全国及び東北地域とも「普通」としている。
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo14_hh_000800.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【企業】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●エーザイ、希望退職300人 20年まで分割募集

 エーザイは25日、45歳以上の社員を対象とする希望退職制度を実施すると発表した。
募集は2018年から20年にかけて3回行い、計300人程度になる。国内で薬価引き下げ圧力が
強まる中、同社は米メルクなどとの連携を活用するビジネスモデルへの変革を進めており、
人事体制の転換も同時に進める。(時事通信)
https://www.jil.go.jp/kokunai/mm/kigyo/20181031.html
▽エーザイ/ニュースリリース
https://www.eisai.co.jp/news/2018/news201891.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「国際労働関係シンポジウム~各国経営者団体による労働事情紹介~」を開催/AOTS

 海外産業人材育成協会(AOTS)は11月22日、「国際労働関係シンポジウム~
各国経営者団体による労働事情紹介~」を足立区で開催する。白木三秀氏
(早稲田大学政治経済学術院教授)による基調講演「グローバル時代の人事労務管理」、
アジアを中心とする16カ国の経営者団体による労働事情の紹介を予定。参加費無料。
定員30名(先着順)。申込締切11月16日。日英同時通訳付。
https://www.aots.jp/jp/project/eocp/181122/index.html

●「働き方・休み方改革シンポジウム」を開催/厚労省

 厚生労働省は11月~12月に、「働き方・休み方改革シンポジウム」を開催する。
日程は11月7日(福岡)、11月14日(仙台)、12月5日(名古屋)、12月11日(札幌)、
12月18日(広島)。学識経験者による基調講演のほか、企業の取組事例の紹介、パネル
ディスカッション等を通じて、働き方・休み方改革のポイントを紹介するとともに、
2019年4月1日から施行される改正労働基準法等のポイントについても説明する。
参加費無料。事前申込制(先着順)。
http://www.murc.jp/sp/1809/symposium/all.pdf

●セミナー「女性の活躍促進に向けた取組み アイスランドの経験から学ぶ」を開催/NWEC

 国立女性教育会館(NWEC)は12月7日、セミナー「女性の活躍促進に向けた取組み
アイスランドの経験から学ぶ」を千代田区で開催する。アイスランド女性権利協会
事務局長の基調講演「ジェンダー平等な未来に向かって―アイスランドの取り組みから」
の他、パネルディスカッション「アイスランド専門家との対話―ジェンダー先進国を
目指して」を行う。参加費無料。申込締切12月3日。日英同時通訳付き(基調講演は逐次通訳)。
https://www.nwec.jp/global/seminar/ecdat60000000qvg.html

●「キャリアコンサルタント養成講座説明会」を開催/日本生産性本部

 (公財)日本生産性本部は11月5、18、29日に、「キャリアコンサルタント
養成講座説明会」を千代田区で開催する。職業能力開発促進法の改正による
キャリアコンサルタント国家資格化の動向、養成講座内容、新国家試験の概略
などについて解説する。時間は各回1時間、参加費無料。
http://www.js-career.jp/training-course/tokyo.html#setumei

●「グッドキャリア企業アワード2018」表彰式を開催/厚労省

 厚生労働省は11月27日、「グッドキャリア企業アワード2018」の表彰式を
東京都内で開催する。株式会社LIFULLの執行役員 人事本部長 羽田幸広氏の
基調講演と本年度アワード受賞企業の取組事例を紹介するパネルディスカッション
を行う。参加費無料。定員200名(事前申込制、先着順)。
▽申込先 グッドキャリア企業アワード2018事務局(株式会社JACOM内)
https://career-award.mhlw.go.jp/award_ceremony.html