募集要項 担当テーマ
「労働市場の構造変化と労働移動の発生パターンに関する研究」
令和2(2020)年度 事務補佐員(アシスタントフェロー)の募集

受付を終了しました

独立行政法人労働政策研究・研修機構 雇用構造と政策部門では、労働分野の研究者の育成に資することを目的に、研究プロジェクトに携わる事務補佐員(アシスタントフェロー)を募集いたします。

1.採用予定数

1名

2.職務内容等

① 担当する業務/研究テーマ

プロジェクト研究「人口・雇用構造の変化等に対応した労働・雇用政策のあり方に関する研究」における「労働市場の構造変化と労働移動の発生パターンに関する研究」 等

※上記のテーマ以外の研究プロジェクトに携わることもあります。

② 職務内容

上記研究テーマに係る研究補助業務

業務の具体例

  • ヒヤリング及びその結果の整理・分析補助
  • 文献資料、データの整理・分析
  • 外国文献、資料の翻訳
  • 質問紙調査の実施、調査票の検収・整理、集計・分析補助
  • 研究会の開催補助(研究会資料の整備補助を含む。)

3.応募資格

次の1~5の条件すべてを満たす者。

  1. 大学院(修士課程又は博士課程)に在籍している者又は大学院修了者(博士課程の単位取得退学者を含む)、もしくは大学院修了者と同等の能力を有すると認められる者。
  2. 研究補助業務を支障なく遂行できる日本語能力を有する者。
  3. 基礎的変数(性、年齢、教育、職業、産業、企業規模、勤続年数、賃金など)の集計により労働市場の長期的変化を把握することに関心がある者。
  4. 日本及び海外の政府統計の集計に関心がある者。
  5. 統計ソフトSPSS、Stata、表計算ソフトExcelが扱える者。

4.勤務地

独立行政法人労働政策研究・研修機構 労働政策研究所

東京都練馬区上石神井4-8-23(西武新宿線上石神井駅より徒歩10分)

5.労働条件等

① 雇用形態

事務補佐員(非常勤) ※呼称はアシスタントフェローまたは研究助手

② 任期

2020年7月1日~2021年3月31日

※原則として採用後2週間は試用期間。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、採用日が遅れる可能性があります。

③ 勤務日

週1日(応相談)

④ 勤務時間

7時間/日(応相談)

※具体的な勤務日(曜日)及び勤務時間は応募者の希望を踏まえて決定する。

⑤ 給与

当機構の規定による(時給:1,750円を予定。うち本給1,577円、特別都市手当173円)

※特別都市手当は本給の11%によって算出

※通勤手当支給(通勤距離が片道2km以上の場合)

※扶養手当、住居手当(支給要件に該当する場合)

※賞与 年2回

⑥ 福利厚生

労災保険加入。

勤務時間により健康保険、厚生年金、雇用保険等に加入。

年次有給休暇有り。

6.応募方法

① 下記ヘお名前、ご連絡先(携帯電話番号等)をご連絡ください。

E-mail:jilpt-saiyo2019[at]jil.go.jp  ※[at]を@にご修正ください。

② 担当者から折り返しご返信をさせていただきますので、その後履歴書及び業績目録、各1通をご郵送ください。

書類選考の上、面接日時をご連絡いたします。なお、応募書類は返却いたしません。

*3~4営業日を過ぎても返信が届かない場合はお手数ですが、お電話にてお問合せをお願いいたします。

応募期限:2020年6月15日(月曜)受付終了

※ただし適任者が見つかり次第、募集を中止します。

7.連絡先

独立行政法人労働政策研究・研修機構 研究調整部研究推進課

住所:〒177-8502 練馬区上石神井4-8-23

電話:03-5991-5146