募集要項 担当テーマ
「地域における雇用機会と働き方に関する研究」及び
「労働時間に関する調査研究」

令和2(2020)年度 事務補佐員(アシスタントフェロー)の募集

独立行政法人労働政策研究・研修機構 経済社会と労働部門では、労働分野の研究者の育成に資することを目的に、研究プロジェクトに携わる事務補佐員(アシスタントフェロー)を募集いたします。

1.採用予定数

1名

2.職務内容等

① 担当する業務/研究テーマ

プロジェクト研究「技術革新等に伴う雇用・労働の今後のあり方に関する研究」における

「地域における雇用機会と働き方に関する研究」及び

プロジェクト研究「労働時間・賃金等の人事管理に関する調査研究」における

「労働時間に関する調査研究」等

※上記のテーマ以外の研究プロジェクトに携わることもあります。

② 職務内容

上記研究テーマに係る研究補助業務

業務の具体例

  • ヒヤリング及びその結果の整理・分析補助
  • 文献資料、データの整理・分析
  • 外国文献、資料の翻訳
  • 質問紙調査の実施、調査票の検収・整理、集計・分析補助
  • 研究会の開催補助(研究会資料の整備補助を含む。)

3.応募資格

次の1~5の条件すべてを満たす者。

  1. 大学院(修士課程又は博士課程)に在籍している者又は大学院修了者(博士課程の単位取得退学者を含む)、もしくは大学院修了者と同等の能力を有すると認められる者。
  2. 研究補助業務を支障なく遂行できる日本語能力を有する者。
  3. 労働分野の実態把握及びその結果を踏まえた政策形成、地域労働市場、働き方・職場環境の健康への影響に関する調査研究に関心がある者。
  4. SPSS、Stata等の統計ソフトをつかったデータ分析経験のある者。
  5. MAXQDA等を活用した文書のコーディング、KH Coder等を活用したテキストマイニング、質的比較分析(QCA)等、質的データの分析に意欲をもって取り組むことができる者。

4.勤務地

独立行政法人労働政策研究・研修機構 労働政策研究所

東京都練馬区上石神井4-8-23(西武新宿線上石神井駅より徒歩10分)

※神奈川県川崎市での勤務の日も有

5.労働条件等

① 雇用形態

事務補佐員(非常勤) ※呼称はアシスタントフェローまたは研究助手

② 任期

2020年4月1日~2021年3月31日(1年間)

※原則として採用後2週間は試用期間。

③ 勤務日

週1日(応相談)

④ 勤務時間

6時間/日(応相談)

※具体的な勤務日(曜日)及び勤務時間は応募者の希望を踏まえて決定する。

⑤ 給与

当機構の規定による(時給:1,750円を予定)

※通勤手当支給(通勤距離が片道2km以上の場合)

※賞与 年2回

⑥ 福利厚生

労災保険加入。

勤務時間により健康保険、厚生年金、雇用保険等に加入。

年次有給休暇有り。

6.応募方法

事前に電話連絡の上、以下の連絡先まで履歴書及び業績目録、各1通を郵送してください。書類選考の上、面接日時をご連絡いたします。なお、応募書類は返却いたしません。

応募期限:2020年3月10日(火曜)

※ただし適任者が見つかり次第、募集を中止します。

7.連絡先

独立行政法人労働政策研究・研修機構 研究調整部研究推進課

住所:〒177-8502 練馬区上石神井4-8-23

電話:03-5991-5146