現在実施中のアンケート調査
無期転換ルールへの対応状況等に関する調査

調査の名称

無期転換ルールへの対応状況等に関する調査

調査の趣旨・概要

本調査は、改正労働契約法(2013年4月全面施行)に基づく無期転換ルールへの、企業の対応状況等を明らかにするため、厚生労働省の要請に基づき、同省所管の調査研究機関である当機構が実施するものです。

また、本調査では企業を通じ、有期契約労働者等にも調査票の配布をお願いして、無期転換申込権の行使状況等も把握することとしております。

業務ご多端のなか誠に恐縮に存じますが、本調査へのご回答に、是非ともご協力賜りますよう何卒お願い申し上げます。

調査対象者

調査票は、「経済センサス活動調査」(国の基幹統計)のデータベースから、無作為に抽出された全国の企業2万社と、そこで働く有期契約労働者(2013年4月以降の無期転換者を含む)を対象に配布しています。

調査実施部署

調査部(政策課題担当)

調査実施期間

平成30年11月1日(木曜)~11月27日(火曜) 12月中旬まで延長

調査票の発送・回収・入力委託先

株式会社 タイム・エージェント

お問合せ先:0800-111-6661 専用フリーダイヤル(無料)
受付時間:土日祝日を除く9時~17時30分

調査の趣旨・目的に関する問い合わせ先

独立行政法人 労働政策研究・研修機構
調査部(政策課題担当)渡辺、新井、荻野
03-5903-6286(直通)