動画配信 第118回労働政策フォーラム(2022年1月21日-25日)オンライン開催
【基調講演】副業の実態と課題 *労働関係図書優秀賞記念講演

講演タイトル
副業の実態と課題 *労働関係図書優秀賞記念講演
講師
川上 淳之(かわかみ・あつし) 東洋大学 経済学部 准教授

学習院大学経済学部卒業。同大学研究科博士後期課程単位所得退学。博士(経済学)。経済産業研究所リサーチアシスタント、労働政策研究研修機構臨時研究協力員、学習院大学学長付国際研究交流オフィス准教授、帝京大学経済学部准教授を経て、現職。主な著作に『副業の研究−多様性がもたらす影響と可能性』(慶應義塾大学出版会・第44回 労働関係図書優秀賞受賞)、『30代の働く地図』(玄田有史編、岩波書店)、 "Multiple job holdings as a strategy for skills development,"(Japan and the World Economy 49, 2019年)ほか。労働経済学専攻。

関連リンク

お問合せ先

労働政策フォーラム事務局(広報企画課内)

お問合せフォーム新しいウィンドウ

お問合せフォームは、株式会社パイプドビッツのシステム「スパイラル」を利用しております。