メールマガジン労働情報 No.1404

■□――【メールマガジン労働情報/No.1404】

「第9回人生100年時代構想会議」を開催 ほか

―2018年6月15日発行――――――――――――――□■

┏━━━━━━━━┓
  本号の主な内容
┗━━━━━━━━┛

【行政】「第9回人生100年時代構想会議」を開催 ほか
【統計】「育児休業制度、介護休業制度、看護休暇制度」で労使交渉の割合が上昇/厚労省調査 ほか
【労使】JR産別が定期大会を開催、JR東労組の組合員大量脱退が影を落とす ほか
【動向】3月の東日本エリアの平均時給は1,067円/民間調査 ほか
【海外】危険で有害な児童労働の早急なる撤廃に向けて/ILO
【イベント】夏季シンポジウム「人財戦略としての健康経営~データ活用のすすめ~」を開催
 /健康いきいき職場づくりフォーラム ほか

※本号の記事見出し・リンク先一覧です。
http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/list/mm20180615.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【JILPT研究成果情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇資料シリーズNo.206『職業訓練の効果測定制度に関する調査研究―アメリカ―』

 公的職業訓練の効果をより的確に把握するために、景気動向の変化などの影響を
排除した客観的な評価指標の確立を試みている米国の先進事例を基に、連邦政府
および州政府、実施機関を対象に行った実態調査をとりまとめています。
http://www.jil.go.jp/institute/siryo/2018/206.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【行政】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「第9回人生100年時代構想会議」を開催

 政府は13日、「第9回人生100年時代構想会議」を開催し、基本構想を取りまとめた。
基本構想は、人生100年時代には、高齢者から若者まで、全ての国民に活躍の場があり、
全ての人が元気に活躍し続けられる社会、安心して暮らすことのできる社会をつくる
必要があるとし、具体策として、幼児教育無償化の加速、何歳になっても学び直し、
職場復帰、転職が可能となるリカレント教育の抜本的な拡充、意欲ある高齢者への
働く場の提供、などの課題を上げている。今後は、基本構想を確実に実行していくために、
構想会議を改組して人生100年時代構想フォローアップ会合を設置する予定。
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/13jinsei100.html
(配付資料)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/dai9/siryou.html

●「めざせ!海技者セミナー」を開催/国交省

 国土交通省は11日、「めざせ!海技者セミナー」を札幌及び仙台で開催することを
発表した。セミナーでは、海技者(船員)の雇用のマッチングを図ることを目的に、
海運事業者の企業説明会や就職面接会、地方運輸局による資格・就職活動に関する
相談等を実施する。日程は、札幌7月10日、仙台7月13日。
http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji09_hh_000130.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【統計】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「育児休業制度、介護休業制度、看護休暇制度」で労使交渉の割合が上昇/厚労省調査

 厚生労働省は14日、2017年「労使間の交渉等に関する実態調査」結果を公表した。
過去3年間に「何らかの労使間交渉があった」結果、労働協約の改定・新設がなされた
事項の割合は、「育児休業制度、介護休業制度、看護休暇制度」47.6%、「休日・休暇」
41.8%、「賃金額」36.0%など。いずれも、前回(15年)調査より割合は上昇。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/18-29.html

●4月の生産指数、前月比0.5%上昇/鉱工業指数・確報値

 経済産業省は14日、4月の「鉱工業(生産・出荷・在庫)指数」確報値を公表した。
生産指数(季節調整済)は104.6で前月より0.5%上昇。輸送機械工業、はん用・生産用・
業務用機械工業、金属製品工業等が上昇に寄与。出荷は前月比1.6%上昇、在庫は同0.6%低下。
速報と比べると、生産、在庫率は上方修正、出荷、在庫は下方修正。
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/iip/result/book/b2010_201804kj.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【労使】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●JR産別が定期大会を開催、JR東労組の組合員大量脱退が影を落とす

 JRグループの二大産別であるJR総連、JR連合は6月上旬、相次いで大会を開き、
2018年度の運動方針を決定した。今年はJR総連の主力労組であるJR東労組で2月以降
続いた3万人以上といわれる組合員の大量脱退問題をめぐる労使関係の混乱が影を落とし、
JR総連は東労組の「指導責任」を批判するとともに、執行部を刷新した同労組との
連帯を強調。これに対しJR連合は「JR産業全体における労使関係の正常化・健全化に
つなげていく運動」の推進を訴えた。(JILPT調査部)
http://www.jil.go.jp/kokunai/topics/mm/20180615.html

●2019年度連合の重点政策について要請/連合

 連合は11日、「2019年度連合の重点政策」に関する要請を政府に行い、「重点政策」を
「経済財政運営と改革の基本方針2018(骨太の方針)」や19年予算案に反映するよう求めた。
また、G20各国の労働組合や国際労働組織のリーダーによる労働組合会合(L20)を開催する
予定であり、労働組合リーダーとの社会対話を実施するために、外務省の協力をいただきたい旨、
要請した。
https://www.jtuc-rengo.or.jp/news/news_detail.php?id=1386

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【動向】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●3月の東日本エリアの平均時給は1,067円/民間調査

 アイデムは12日、「2018年3月パート・アルバイトの募集時平均時給」結果を
発表した。東日本エリアの平均時給は1,067円、西日本エリアは1,003円、関東4都県
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の平均時給は、いずれも1,000円を超えた。
http://www.aidem.co.jp/company/topics/1137_d.html

●5月の転職求人倍率、1.78倍/民間調査

 リクルートキャリアは13日、転職支援サービス「リクルートエージェント」
における2018年5月末日時点の転職求人倍率を発表した。転職求人倍率は1.78倍で、
前年同月比0.07ポイント減。職種別にみると、前月に引き続きインターネット
専門職(5.33倍)、組込・制御ソフトウエア開発エンジニア(4.48倍)等が高い。
求人数は34職種中24職種が増加(うち13職種は過去最高)。登録者数では34職種中
31職種が増加(うち27職種は過去最高)。
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2018/180613-01/

●「日本でも導入できそうな他国の働き方」1位はオランダの「時間貯蓄制度」/民間調査

 エアトリは8日、「他国の働き方」に関するアンケート調査結果を発表した。
他国の働き方について、理想的なもの(理想的)と、日本でも取り入れることが
できそうなもの(現実的)を聞いたところ、いずれも割合が高かったのは、
オランダの「時間貯蓄制度」(理想的13.6%、現実的12.9%)だった。
https://www.airtrip-corp.com/news/2018/1798/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【海外】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●危険で有害な児童労働の早急なる撤廃に向けて/ILO

 ILOは、2018年の児童労働反対世界デー(6月12日)に際して声明を発表した。
声明でガイ・ライダーILO事務局長は、子どもは大人よりもリスクに弱いことを指摘して、
危険で有害な児童労働に従事する18歳未満の子どもが確実にいなくなるよう、25年までに
あらゆる児童労働を撤廃する歩みを早める緊急の行動を呼びかけた。
http://www.ilo.org/tokyo/about-ilo/director-general/WCMS_632283/lang--ja/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●夏季シンポジウム「人財戦略としての健康経営~データ活用のすすめ~」を開催
/健康いきいき職場づくりフォーラム

 日本生産性本部と東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野が協同で設立した
「健康いきいき職場づくりフォーラム」は7月26日、夏季シンポジウム「人財戦略
としての健康経営」を文京区で開催する。企業の取り組みのひとつとして、働く人が
健康でいきいき働ける組織、職場づくりを実践する健康経営への取り組みが拡がっている。
シンポジウムでは、人財戦略としての健康経営の意義や効果について、その裏付けに
用いる人事、健康などに関するデータの活用方法や、実践事例を交えながら議論する。
フォーラム会員5,400円、生産性本部賛助会員10,800円、一般16,200円。募集定員100名。
http://www.ikiiki-wp.jp/pickupinfo/tabid/89/Default.aspx?itemid=128&dispmid=439

●「メンタルヘルス対策セミナー」を開催/福岡労働局

 福岡労働局は7月、2018年度「メンタルヘルス対策セミナー」を開催する。
職場におけるストレスチェック制度の有効活用等のメンタルヘルス対策、中小企業等
における健康経営事例紹介等の講演を行う。参加費無料。日程は7月4日:飯塚市、
12日:福岡市、18日:久留米市、25日:北九州市。内容は全日同じ。
https://jsite.mhlw.go.jp/fukuoka-roudoukyoku/news_topics/event/2017/_120340_00005.html