メールマガジン労働情報 No.1340

■□――【メールマガジン労働情報/No.1340】

「地域雇用開発助成金(熊本地震特例)」の計画書提出期限を延長/厚労省 ほか

―2017年10月18日発行――――――――――――――□■

┏━━━━━━━━┓
  本号の主な内容
┗━━━━━━━━┛

【行政】「地域雇用開発助成金(熊本地震特例)」の計画書提出期限を延長/厚労省 ほか
【統計】8月の生産指数、前月比2.0%上昇/鉱工業指数・確報値
【動向】働き方改革推進への会社からのサポートが不十分、9割超/民間調査 ほか
【判例命令】過労自殺で遺族と和解 システム会社が解決金/大阪地裁
【イベント】「第10回ワークライフバランス大賞」を募集/ワークライフバランス推進会議 ほか
 ※本号の記事見出し・リンク先一覧です。
  http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/list/mm20171018.html

【JILPTからのお知らせ】

◇『高業績で魅力ある会社とチームのためのデータサイエンス
─職場と仕事を数値化する測定尺度、チェックリスト集─』発売中!
※増刷しました!
 会社とチームの状況に関する各種測定尺度、チェックリストの仕組みと
使い方を紹介、そのチェック結果と会社や組織の業績との関係などについても検討。
【松本真作[著]A5判 242頁 定価:1,852円+税】
http://www.jil.go.jp/publication/ippan/hrm-book.html

◇『新時代のキャリアコンサルティング
―キャリア理論・カウンセリング理論の現在と未来』発売中!
※増刷しました!
 キャリアカウンセラーや職業相談、学校でキャリア教育に携わる方はもちろん、
企業でキャリアコンサルティングに関心のある人事担当者の方にも役立つ理論と
実践との関わりを紹介しています。
【労働政策研究・研修機構[編]A5判 242頁 定価:1,852円+税】
http://www.jil.go.jp/publication/ippan/shinjidai.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【JILPTリサーチアイ 第22回】
 社員の「キャリア自律」を進める企業とその取り組み

        人材育成部門 主任研究員 藤本 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 企業の人事労務管理や働く人々のキャリア形成に関わる議論の中で、徐々に
取り上げられる機会が増え、今や中心的なトピックの1つとなっているのが
「キャリア自律」という概念である。「キャリア自律」とは、「めまぐるしく
変化する環境のなかで、自らのキャリア構築と継続的学習に取り組む、(個人の)
生涯に渡るコミットメント」と定義され、企業の観点からは「従来組織の視点で
提供されていた、人事の仕組み、教育の仕組みを、個人の視点から見たキャリア
デザイン・キャリア構築の仕組みに転換するもの」として捉えられる。
http://www.jil.go.jp/researcheye/bn/022_171013.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【行政】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「地域雇用開発助成金(熊本地震特例)」の計画書提出期限を延長/厚労省

 厚生労働省は13日、事業主が熊本県内に事業所の設置・整備を行い、求職者を
雇い入れた場合に助成金を支給する「地域雇用開発助成金(熊本地震特例)」を
受けるために必要な計画書の提出期限を平成30年4月2日まで延長すると公表した。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/dl/kumamoto_leaflet.pdf

●「がん患者の治療と仕事の両立」優良企業を募集/東京都

 東京都は、がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業を表彰するため、
積極的な取組を行っている企業を募集している。応募要件は、東京都内に事業所を
有する法人で、過去5年間にがん罹患後1年以上就労を継続した従業員が1人以上
存在すること(中小企業部門はこの限りではない)。応募期間は11月6日まで。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/gan_portal/soudan/ryouritsu/kigyohyosyo/kigyobosyu2018.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【統計】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●8月の生産指数、前月比2.0%上昇/鉱工業指数・確報値

 経済産業省は16日、2017年8月の「鉱工業(生産・出荷・在庫)指数」確報値を
公表した。生産指数(季節調整済)は103.5で前月より2.0%上昇。はん用・生産用・
業務用機械工業、輸送機械工業、電子部品・デバイス工業等が上昇に寄与。
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/iip/result/book/b2010_201708kj.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【動向】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●働き方改革推進への会社からのサポートが不十分、9割超/民間調査

 NPO法人ファザーリング・ジャパンは16日、従業員50名以上の企業に勤める
中間管理職1,044名を対象に行った「ボスの本音(ボスジレンマ)」に関する
調査報告を発表した。働き方改革推進への会社からのサポートについて、
サポートが不十分であると認識している回答者が全体の9割超。必要なサポート
として「業務量の削減」が51.5%と最も多く、次いで「管理職に対する
マネジメント研修」が36.4%と続く。
http://fathering.jp/news/8192-2

●三大都市圏派遣スタッフの9月度平均時給は1,644円/民間調査

 リクルートジョブズの調査研究機関ジョブズリサーチセンターは16日、2017年
9月度「派遣スタッフ募集時平均時給調査」結果を発表した。三大都市圏(関東・
東海・関西)の平均時給は1,644円で、前年同月比42円増加。
http://www.recruitjobs.co.jp/info/pr20171016_880.html

●9月の転職求人倍率は1.90倍/民間調査

 リクルートキャリアが12日発表した、転職支援サービス「リクルートエージェント」
における2017年9月末日時点の転職求人倍率は1.90倍で、前年同月比0.11ポイント増。
職種別にみると前月と比べ求人数は34職種中29職種が増加(うち22職種は過去最高)、
登録者数では34職種中20職種が増加(うち15職種は過去最高)。
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2017/171012-01/

●労働基準関係法令の違反企業、建設業が35%/民間調査

 東京商工リサーチは11日、「第2回全国『労働基準関係法令の違反企業』企業
実態調査」を発表した。厚生労働省が9月15日までに「労働基準関係法令違反に
係る公表事案」として公表した520社について分析。産業別では、建設業182社
(構成比35.0%)、製造業117社(同22.5%)、サービス業他104社(同20.0%)等。
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20171011_01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【判例命令】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●過労自殺で遺族と和解 システム会社が解決金/大阪地裁

 システム開発会社「オービーシステム」(大阪市)の社員だった男性=当時(57)=が
自殺したのは、長時間労働でうつ病を発症したのが原因だとして、大阪府内に住む
妻ら遺族4人が会社と当時の上司らに約1億4,000万円の損害賠償を求めた訴訟があり、
会社が解決金を支払う内容の和解が16日、大阪地裁(倉地真寿美裁判長)で成立した。
金額は非公表。(時事通信)
http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hanrei/20171018.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「第10回ワークライフバランス大賞」を募集/ワークライフバランス推進会議

 ワークライフバランス推進会議(事務局:(公財)日本生産性本部)は
第10回「ワークライフバランス大賞~働く個人を応援する~」を実施する。
昨年に引き続き、個人のワークライフバランス実現を支援している企業・組織の、
独自性ある創意工夫された取り組みを募集し、優れた取り組みを表彰。
2018年2月に「ワークライフバランス・コンファレンス」で表彰式を予定。
応募締切は12月15日必着。
http://www.jisedai.net/wlbtaishou/2017/index.php

●中小企業の雇用環境整備研修会を開催/東京都

 東京都は中小企業を対象に適正な人事労務管理や、働き方・休み方の見直し、
ライフ・ワーク・バランスの推進、非正規労働者の雇用環境改善等の雇用環境整備の
取組を促進するための研修会を開催する。10・11月の開催予定は、10月26日:
働き方の見直し「長時間労働の抑制と休暇取得促進に向けて」、11月21日:
非正規労働者の雇用環境整備「非正規雇用の活用で企業の活性化を目指す」等。
受講料無料。(事業委託先:株式会社東レ経営研究所)
https://koyoukankyo-kensyuu.jp

●シンポ「非正規雇用労働者のキャリアアップを考える」を全国10箇所で開催/厚労省

 厚生労働省は、シンポ「非正規雇用労働者のキャリアアップを考える~人事戦略
としての正社員転換と人材育成~」を10月から2018年2月にかけて全国10箇所で
開催する。非正規雇用労働者のキャリアアップに向けた取組について、有識者に
よる基調講演、実施企業による事例紹介、パネルディスカッション等を予定。
開催日程は、10月:東京・札幌・広島、11月:仙台・大阪・福岡、12月:大宮・新潟、
2018年1月:横浜・名古屋、2月:東京。参加費無料(要事前申込)。
詳細は、ホームページに順次掲載予定。
http://tayou-jinkatsu.mhlw.go.jp/sympo/

●セミナー「働き方を考えてみませんか~ワーク・ライフ・バランスセミナー」を開催/練馬区

 練馬区は11月13日、ワーク・ライフ・バランスセミナーを開催する。「働き方改革
によるワーク・ライフ・バランスの推進」、「わかる!健康な職場のつくり方」を
テーマに取り組み事例などを紹介。参加費無料。定員60名(先着順)。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/keihatsu/jinkendanjo/oshirase/29wlb.html