日本労働研究雑誌 2014年1月号(No.642)


特集:最近の労働法改正はその目的を達成したか?


2013年12月25日 掲載/2014年3月25日 全文掲載

提言

労働政策の評価(PDF:149KB)

諏訪 康雄(中央労働委員会会長)

解題

最近の労働法改正はその目的を達成したか?(PDF:208KB)

編集委員会

論文

高年齢者雇用安定法─2004年改正の意味するもの(PDF:318KB)

森戸 英幸(慶應義塾大学大学院法務研究科教授)

雇用確保措置の義務化によって高齢者の雇用は増えたのか─高年齢者雇用安定法改正の政策評価(PDF:438KB)

近藤 絢子(横浜国立大学国際社会科学研究院准教授)

雇用対策法10条(年齢制限禁止規定)の意義と効果(PDF:403KB)

柳澤 武(名城大学法学部准教授)

2007年改正雇用対策法の政策評価─経済学的アプローチ(PDF:383KB)

佐々木 勝(大阪大学大学院経済学研究科教授)

安井 健悟(立命館大学経済学部准教授)

改正パートタイム労働法の政策分析─均等待遇原則を中心に(PDF:355KB)

阿部 未央(山形大学人文学部准教授)

改正パートタイム労働法はパートタイム労働者の処遇を改善したか?(PDF:389KB)

川口 大司(一橋大学大学院経済学研究科教授)

労働者派遣法の政策効果について(PDF:664KB)

神林 龍(一橋大学経済研究所准教授)

水町 勇一郎(東京大学社会科学研究所教授)

書評

小倉一哉 著 『「正社員」の研究』(PDF:364KB)

脇坂 明(学習院大学経済学部教授)

藤井敦史・原田晃樹・大高研道 編著 『闘う社会的企業─コミュニティ・エンパワーメントの担い手』(PDF:348KB)

桜井 政成(立命館大学政策科学部准教授)

読書ノート

和田肇・脇田滋・矢野昌浩 編著 『労働者派遣と法』(PDF:357KB)

本庄 淳志(静岡大学人文社会科学部法学科准教授)

論文Today

「高業績をもたらす人事管理はどのように分類されるか」(PDF:229KB)

余合 淳(神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程)

フィールド・アイ

フランスにおける男女「平等」(égalité)の現在(パリから②)(PDF:214KB)

柴田 洋二郎(中京大学法学部准教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。