日本労働研究雑誌 2009年12月号(No.593)


特集:最低賃金


2010年5月25日 全文掲載

提言

最低賃金法論議に寄せて(PDF:150KB)

渡辺 章(専修大学法科大学院教授)

解題

最低賃金(PDF:185KB)

編集委員会

論文

日本の最低賃金制度について─欧米の実態と議論を踏まえて(PDF:402KB)

大橋 勇雄(中央大学大学院戦略経営研究科教授)

最低賃金はどのように決まっているのか(PDF:383KB)

玉田 桂子(福岡大学経済学部准教授)

企業にとっての最低賃金─認識と対応(PDF:355KB)

坂口 尚文(家計経済研究所研究員)

最低賃金労働者の属性と最低賃金引き上げの雇用への影響(PDF:433KB)

川口 大司(一橋大学大学院経済学研究科准教授)

森 悠子(一橋大学大学院博士課程)

アメリカ合衆国の最低賃金制度の経緯、実態と課題(PDF:369KB)

笹島 芳雄(明治学院大学経済学部教授)

フランスの最低賃金制度について(PDF:455KB)

三谷 直紀(神戸大学大学院経済学研究科教授)

ドイツにおける最低賃金規制の内容と議論状況(PDF:347KB)

根本 到(大阪市立大学大学院法学研究科教授)

最低賃金と給付政策に関する理論的考察(PDF:442KB)

小林 航(財務省財務総合政策研究所主任研究官)

書評

枡田大知彦 著 『ワイマール期ドイツ労働組合史─職業別から産業別へ』(PDF:449KB)

乗杉 澄夫(和歌山大学経済学部教授)

読書ノート

吉川徹 著 『学歴分断社会』(PDF:449KB)

赤林 英夫(慶應義塾大学経済学部教授)

濱口桂一郎 著 『新しい労働社会─雇用システムの再構築へ』(PDF:449KB)

江口 匡太(筑波大学大学院システム情報工学研究科准教授)

論文Today

「低技能移民労働者の増加がサービス財価格・労働者の賃金・消費者の購買力に与えた影響」(PDF:204KB)

橋本 由紀(東京大学大学院経済学研究科博士課程)

フィールド・アイ

オーストラリアの有給出産育児休暇制度(PDF:198KB)

坂田 圭(立命館大学経済学部准教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。