日本労働研究雑誌 2008年6月号(No.575)


特集:長時間労働


2008年11月25日 全文掲載

提言

人材と人財(PDF:115KB)

山田 昭男(未来工業株式会社取締役相談役)

解題

長時間労働(PDF:183KB)

編集委員会

論文

日本の長時間労働─国際比較と研究課題(PDF:425KB)

小倉 一哉(JILPT主任研究員)

日本の労働時間規制の課題─長時間労働の原因をめぐる法学的分析(PDF:346KB)

梶川 敦子(神戸学院大学法学部准教授)

仕事管理と労働時間─長労働時間の発生メカニズム(PDF:367KB)

佐藤 厚(法政大学キャリアデザイン学部教授)

長時間労働と健康問題─研究の到達点と今後の課題(PDF:689KB)

岩崎 健二(独立行政法人労働安全衛生総合研究所有害性評価研究グループ長)

労働時間と税制─Prescott論文を巡って(PDF:393KB)

國枝 繁樹(一橋大学国際・公共政策大学院准教授)

紹介

UIゼンセン同盟における労働時間適正化への取り組み(PDF:337KB)

千頭 洋一(UIゼンセン同盟労働条件局副部長)

東京電力における労働時間適正化への取り組み(PDF:280KB)

伊藤 篤(東京電力(株)労務人事部労務グループマネージャー)

書評

奥津眞里 著『失業者の求職行動と意識─再就職支援のあり方を探る』(PDF:489KB)

吉田 恵子(桃山学院大学経済学部講師)

読書ノート

佐藤博樹・小泉静子 著『不安定雇用という虚像─パート・フリーター・派遣の実像』(PDF:286KB)

中野 麻美(弁護士)

論文Today

「現代型雇用差別に対する新たな法的アプローチとその課題」(PDF:211KB)

所 浩代(北海道大学大学院)

フィールド・アイ

スペインの民主化30年(PDF:238KB)

石原 真三子(武蔵野大学政治経済学部教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。