日本労働研究雑誌 2005年5月号(No.538)


特集:男女雇用平等と均等法


提言

たしかな第三ステージを築くために(PDF:681KB)

浅倉むつ子(早稲田大学大学院法務研究科教授)

特集解題

男女雇用平等と均等法(PDF:685KB)

編集委員会

論文

均等法の現状と課題─男女雇用機会均等政策研究会報告書を素材にして(PDF:716KB)

浜田冨士郎(神戸大学大学院法学研究科教授)

男女の雇用格差と賃金格差(PDF:771KB)

阿部正浩(獨協大学経済学部助教授)

間接差別法理の内容と適用可能性(PDF:736KB)

相澤美智子(一橋大学大学院法学研究科専任講師)

論文(投稿)

企業表彰が株価・人気ランキングに与える影響─均等推進とファミリー・フレンドリーの市場評価(PDF:757KB)

川口章(同志社大学政策学部教授)

長江亮(大阪大学経済学研究科博士後期課程)

論文

自己雇用という働き方の現状と可能性─暗い「今」と明るい「兆し」(PDF:729KB)

高橋徳行(武蔵大学経済学部教授)

紹介

東京電力におけるポジティブ・アクションの取り組み(PDF:703KB)

遠藤卓実(東京電力(株)労務人事部副部長)

書評(PDF:1.32MB)

清家篤/山田篤裕著『高齢者就業の経済学』

高木朋代(敬愛大学経済学部専任講師)

中村圭介著『変わるのはいま─地方公務員改革は自らの手で』

松尾孝一(青山学院大学経済学部助教授)

読書ノート

国民生活金融公庫総合研究所編『自営業再考─自ら働く場を創出する「自己雇用者」』(PDF:691KB)

馬駿(富山大学極東地域研究センター助教授)

論文Today

ポテロ他「労働市場規制の強さは法の起源で決められている」(PDF:691KB)

安井健悟(大阪大学経済学研究科博士後期課程)

フィールド・アイ

連載─(1)育児による勤務時間短縮(PDF:840KB)

脇坂明(学習院大学経済学部教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。