調査シリーズ No.14
日本人の働き方総合調査結果―多様な働き方に関するデータ―

平成 18 年 3 月 8 日

概要

本書はプロジェクト研究「多様な働き方を可能とする就業環境及びセーフティネットに関する研究」の一環として行ったアンケート調査「日本人の働き方総合調査」(平成 17年8~9月実施)の結果を概説したものです。この調査は様々な働き方をできる限り網羅し、総合的な分析のための基礎データを得るために実施しました。民間調査機関の郵送調査モニターのうち、20歳以上 60歳未満の就業している個人(正社員 3,500人、非正社員 3,500人、個人事業主・家族従業者 3,000人)に対し、多様な働き方の状況などをたずねています。

本文

全文ダウンロードに時間が掛かる場合は分割版をご利用ください。

執筆担当者

浅尾 裕
労働政策研究・研修機構 主席統括研究員
太田 仁志
労働政策研究・研修機構 アシスタント・フェロー

お問合せ先

内容について
研究調整部 研究調整課 03(5991)5103

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。