労働政策研究報告書 No.96
子育て後の女性の再就職課題とその解決

平成 20 年 4月 4日

概要

人口減少化社会を迎えた日本では、今後、労働力の確保と並んで労働者の職業生活の安定と充実は、労働政策においていよいよ重要性をます課題となっています。一人ひとりの国民の立場からも、また、国や自治体、企業等の各方面からも、国民がライフ・キャリアを展望しつつ、男女がともに家庭生活、地域生活との調和を図りながら充実した職業生活を送れるようにするための諸条件を整えることが、これまで以上に強く望まれています。

本報告書は、こうした状況下で、当機構のプロジェクト研究「ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた社会システム・雇用環境の整備に関する調査研究」の一部として、子育て後の女性の再就職の実態を捉え、課題とその解決の方向についてまとめたものです。本書では、結婚・出産等で退職し、子育て後に再就職する女性の行動に焦点をあてて、労働者の生涯を通じた長期的なワーク・ライフ・バランスの視点から分析を行っています。

本文

研究期間

平成 19 ~ 20年度

執筆担当者

奥津 眞里
労働政策研究・研修機構 就業環境・ワークライフバランス部門 統括研究員

入手方法等

入手方法

刊行物のご注文方法をご確認ください。

お問合せ先

内容について
研究調整部 研究調整課 03(5991)5104
ご購入について
成果普及課 03(5903)6263 

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。