プログラム:働き方改革とテレワーク(第98回労働政策フォーラム 2018年9月26日)|労働政策研究・研修機構(JILPT)

プログラム 第98回労働政策フォーラム(2018年9月26日)
働き方改革とテレワーク

お申込み受付終了 配布資料・講師プロフィールは開催終了後10日以内、開催報告は3,4ヶ月後公開予定です。

ICTの進展や働き方の見直しに伴い、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方であるテレワークに対する関心が高まっています。働き方改革の推進のためにテレワークを導入し、労働時間の削減やワーク・ライフ・バランスの向上などに役立てている企業がある一方、テレワークをめぐっては労働時間の管理や社内コミュニケーションの機会の減少などの課題も指摘されています。

本フォーラムでは、先行企業の運用事例を踏まえ、働き方改革につながるテレワーク・在宅勤務のあり方について議論します。

日時
2018年9月26日(水曜) 13時30分~16時30分(開場12時45分)
会場
JA共済ビル カンファレンスホール アクセス新しいウィンドウ (東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル1階)
  • 東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線 「永田町駅」4番出口 徒歩2分
主催
労働政策研究・研修機構(JILPT)

プログラム

※事情によりプログラムが変更となる場合があります。予めご了承ください。

  • 13時30分~14時00分

    基調講演

    小倉 一哉
    早稲田大学商学学術院教授
  • 14時00分~14時20分

    研究報告

    池添 弘邦
    労働政策研究・研修機構主任研究員
  • 14時20分~15時05分

    事例報告

    神谷 昌克
    日本航空株式会社人財本部人財戦略部ワークスタイル変革推進グループ グループ長
    髙田 剛毅
    損害保険ジャパン日本興亜株式会社人事部企画グループ特命課長
    古賀 吉晃
    味の素株式会社人事部労政グループ
  • 15時05分~15時20分

    休憩(15分)

  • 15時20分~16時30分

    パネルディスカッション

    パネリスト

    小倉 一哉
    早稲田大学商学学術院教授
    神谷 昌克
    日本航空株式会社人財本部人財戦略部ワークスタイル変革推進グループ グループ長
    髙田 剛毅
    損害保険ジャパン日本興亜株式会社人事部企画グループ特命課長
    古賀 吉晃
    味の素株式会社人事部労政グループ
    池添 弘邦
    労働政策研究・研修機構主任研究員

    コーディネーター

    濱口 桂一郎
    労働政策研究・研修機構 研究所長

お申込みについて

参加費
無料(要予約) ※入場券が必要です。
定員
300名 ※定員に達し次第、お申込み受付を終了させていただきます。
申込方法
定員に達したため、お申込み受付を終了しました
入場券

受付完了メールに記載のURLから入場券を印刷し、当日ご持参ください。

その他
会場内での写真撮影・録音録画等はお断りいたします。

お問合せ先

労働政策フォーラム事務局(広報企画課内)

電話:03-5903-6264(平日9時~17時30分) FAX: 03-5903-6114

お問合せフォーム新しいウィンドウ

お問合せフォームは、株式会社パイプドビッツのシステム「スパイラル」を利用しております。