プログラム 第90回労働政策フォーラム(2017年3月21日)
生涯現役社会の実現に向けて─高年齢者の活用の実態と課題─

開催報告は6-7月公開予定です。 開催終了

人口減少社会が進展する中で、日本の経済社会の活力の維持・発展のためにも高年齢者の活躍が喫緊の課題となっています。60歳代前半層については、企業内における継続雇用が定着しつつある中で、一層の能力発揮、円滑な雇用管理などによる生産性の向上が課題となっており、60歳代後半層以降については、生涯現役で活躍し続けられるような雇用・就業環境の整備が求められています。就労を希望する高年齢者が少なくない中、多様な雇用・就業ニーズに対応して、高年齢者の持つ能力と時間を最大限活用できる機会を提供する視点が重要となります。

本フォーラムでは、生涯現役社会の実現に向け、高年齢者の活用の実態と課題、ポイントについて、企業の人事担当者および研究者が、それぞれの立場から報告・議論します。

日時
2017年3月21日(火曜) 13時30分~17時00分(開場12時45分)
会場
有楽町朝日ホール (東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階) アクセス新しいウィンドウ有楽町駅から徒歩2分程度
  • JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」中央口または銀座口
  • 東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」C4出口
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D7出口
主催
労働政策研究・研修機構(JILPT)

プログラム

※事情によりプログラムが変更となる場合があります。ご了承ください。

13時30分~14時00分

基調講演

今野 浩一郎
学習院大学経済学部教授

14時00分~14時30分

研究報告

田原 孝明
労働政策研究・研修機構統括研究員

14時30分~15時30分

事例報告

日本水産株式会社

小西 敦美
日本クッカリー株式会社人事労政部担当部長

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

立花 一元
損害保険ジャパン日本興亜株式会社人事部ライフデザイングループ主査

株式会社テクノスチールダイシン

小野 貴洋
株式会社テクノスチールダイシン常務取締役

大和ハウス工業株式会社

菊岡 大輔
大和ハウス工業株式会社東京本社人事部次長

15時45分~17時00分

パネルディスカッション

パネリスト

小西 敦美
日本水産株式会社人事部労政課長
立花 一元
損害保険ジャパン日本興亜株式会社人事部ライフデザイングループ主査
小野 貴洋
株式会社テクノスチールダイシン常務取締役
菊岡 大輔
大和ハウス工業株式会社東京本社人事部次長

コーディネーター

今野 浩一郎
学習院大学経済学部教授

お問合せ先

広報企画課

電話:03-5903-6264(平日9時~17時30分) FAX: 03-5903-6114

お問合せフォーム新しいウィンドウ

お問合せフォームは、株式会社パイプドビッツ新しいウィンドウのシステム「スパイラル」を利用しております。